8万円以下で買える2016年おすすめクロスバイク先取り編 第4回

8万円以下で買える2016年おすすめクロスバイク先取り編 第4回


こんにちは。予算8万円を上限に、最新モデルのおすすめクロスバイクを紹介していくシリーズ、今回が最終回です。最後を飾るのは、日本人の体型向けモデルとしておなじみのSHEPHERD CITY、王道を往くルイガノCHASSEです。

SHEPHERD CITY

価格:53,000円(税別)
サイズ:380 150cm-170cm/420 155cm-175cm/460 160cm-180cm/500 165cm-185cm
重量:参考重量12.2kg
カラー:スカイブルー、フォーチュンイエロー、プラネタリウムブルーメタリック、レッドホットメタリック、クラブマンブラウンメタリック、ジラフイエローメタリック、メテオグレーメタリック、スターダストブラックメタリック、キウイグリーンメタリック、スノードームホワイトメタリック、オレンジジュースメタリック、マリンルージュパープルメタリック、フェスティバルイエロー&パープル、ネコフラージュ
フレーム:6061アルミ、リアドロップアウト幅135mm
フォーク:軽量スチール、エアロブレード
クランクセット:シマノ“>Shimano TOURNEY TX、170mm、42×34×24T、チェーンガード付
ブレーキ:Shimano BR-T4000
ホイール:Weimann ZAC20
タイヤ:Kenda K-193、700×32C
変速段数:24(3×8)

カテゴリ

本記事は、2015年9月3日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。