各メーカーMTBの特徴を徹底比較!自分に合った一台をみつけよう

各メーカーMTBの特徴を徹底比較!自分に合った一台をみつけよう


MTBを買いたいけど、種類が多すぎてどこのメーカーの物を買えば良いかわからない!という人も多いのではないでしょうか?そこで、この記事ではMTBの種類からオススメのメーカーまでを一挙にご紹介します。この記事を読んで、自分のスタイルに合った理想のMTBを手に入れてください。

自分のスタイルに合ったMTBを見極めよう

D71_1286_DxO
MTBは大きく分けて二種類あり、それぞれ「ハードテイル」「フルサスペンション」と呼ばれています。おおまかな種類は「サスペンションの有無」で区別することができます。この項では、この二種類の特徴や利点を説明していきます。

ハードテイル

Rocky Mountain Vertex
ハードテイルのMTBは前にしかサスペンションが装備されていません。フルサスペンションのMTBと比べ、サスペンションによるメカニカルトラブルの心配も少なく、スピードもほとんど犠牲にはならないため、街乗りに向いているMTBと言えるでしょう。フレーム剛性が高いため、フルサスペンションの車体と比べると重量は少し重い傾向にあります。リアが安定していて「ウィリー」などのトリックでも抜群の安定性を誇るため、トライアル等でもよく使用されている種類です。

フルサスペンション

2008 MTB CYCLETECH Opium 4 Race Silk green-bu
フルサスペンションのMTBは前後共にサスペンションが装備されています。フルサスペンションMTBは過酷な道を走ることを想定して設計されているため、山道では圧倒的な安定感を誇ります。しかし、前後にサスペンションが装備されているため舗装路の多い街乗りではその利点を最大限に発揮することは難しいかもしれません。ですが、週末に山に走りに行きたい!という人のように、積極的にアウトドアでMTBを使用したいという方にはフルサスペンションという選択肢も「アリ」です!

迷わない!各メーカーの特徴を徹底比較!

2014-03-27 10.10.16
MTBの種類についてお分かりいただけましたでしょうか?それでは、いよいよメーカーごとの特徴比較です!この項では、MTBを販売しているメーカーの中から特に評判の良いバイクメーカーをピックアップしてオススメ車種をご紹介していきます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年3月21日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz