ビアンキのミニベロ8で街乗りも遠出も、もっと楽しくなる!

ビアンキのミニベロ8で街乗りも遠出も、もっと楽しくなる!


最近よく街で見かけるおしゃれな自転車。その代表といえるのがBianchiのMiniveloです。小柄なボディとクラシックなデザインが男女ともに人気を集めています。今回はその中でもMinivelo8の魅力を詳しくご紹介します。

Minivelo8 2015年モデルのおすすめポイント

Minivelo8 2015年モデルは、イタリアの老舗自転車メーカーならではの高いファッション性と、優れた機能性を備えています。細身のフレームはアルミ製なので、軽量かつ丈夫です。Minivelo7と比べてギア比が高く、Minivelo9よりも初心者向けなので、初めてのMiniveloを検討されている方にもおすすめです。

豊富なカラーバリエーション

カラー展開は毎年変わります。2015年モデルは定番のチェレステカラーにかわいらしいローズ、シックなメタリックブラウン、柔らかい印象のホワイト、そして落ち着いた印象のダークグリーンから選べます。

優れた走行性

Minivelo8の走行性は折り紙つき!企画的には20インチですが、一回り大きいホイールを採用しているため、実際は約22インチもあります。レース系のMiniveloも22インチで同じくらいのサイズなので、Minivelo8の走行性が優れているのもうなずけますね。

ドロップハンドルとフラットハンドルの違い

見た目はもちろんのこと、機能や性格も違います。例えば、自転車に乗っているときの姿勢、疲れやすさ、視界の広さ、小回りのききやすさ、さらにはスピードまで変わってくるのです。ここでは、ドロップハンドルとフラットハンドルの特徴を詳しく紹介します。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年4月5日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません